最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

60分でわかる! AIビジネス最前線

  • 69 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 三津村直貴【著】 .

    Download 60分でわかる! AIビジネス最前線 本 Epub や Pdf 無料, 60分でわかる! AIビジネス最前線, オンラインで書籍をダウンロードする 60分でわかる! AIビジネス最前線 無料で, 本の無料読書 60分でわかる! AIビジネス最前線オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 60分でわかる! AIビジネス最前線 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  AIビジネス研究会
    • シリーズ名:  60分でわかる!
    • 発売日:  2020年10月14日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784297116521
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    (概要)

    本書は、AI(人工知能)の歴史や活用事例をはじめ、AIを支える最新IT技術、中小企業や個人でも実現できるビジネス活用のヒントなどを、フルカラー図解でわかりやすく解説しています。また、もう少しで人間を超える能力を持つようになるAIが未来の社会に与える影響について、ネガティブ・ポジティブ両面から具体的に解説。ビジネスパーソンが知っておきたい最新AIのすべてが、この一冊でわかります!


    (こんな方におすすめ)

    ・AI(人工知能)の技術を自分の仕事に生かしたい人


    (目次)

    Chapter 1 今さら聞けない! AIの基本

      001 そもそもAIって?

      002 知識と知能の違いは?

      003 さまざまあるAIの定義

      004 AIと「ゲームAI」は違うの?

      005 パーソナルアシスタントとは?

      006 なぜ急にAIが進化したの?

      007 人間の脳と同じAIは作れる?

      008 AIは「意味」を理解できる?

      009 AIに常識を教えるのは難しい?

      010 AIは感情を持てる?

      011 AIに感じる「不気味の谷」とは?

      012 AIに生命はやどるの?

      013 AIの死とは?

      014 IBMが誇る多目的AI「Watson」

      015 Googleが開発した世界1位の囲碁AI「AlphaGo」

      016 世界へ打って出る国産AI

      Column 量子コンピューターでAIがさらに進化する

    Chapter 2 こんなところにも!? 多方面で活躍するAI

      017 さまざまな場所で活用されるAI

      018 スマートスピーカーで生活が豊かに

      019 ポケットの中で人に尽くすAI

      020 「IoT」でパーソナルアシスタントや自動運転車が真価を発揮する

      021 AIが書いた小説や脚本が採用される

      022 クラウドデータを勝手に学習していく検索エンジン

      023 写真の山から未知の概念を拾い出すAI

      024 FinTechにより金融取引のほとんどはAI任せに

      025 医療の分野で活躍するAI

      026 AIが空軍パイロットを打ち負かす

      027 特許審査を行うAI

      028 最新技術とAIが生み出す世界

      Column AIの力で新型コロナに対抗!

    Chapter 3 そうだったのか! AIを生み出す技術

      029 AIを初めて定義した「チューリングテスト」

      030 AIの歴史は「ダートマス会議」から

      031 「モンテカルロ法」で特訓を重ねるAI

      032 職人技の評価関数でチェスのチャンピオンを破った「Deep Blue」

      033 人間の脳神経回路を模倣する「ニューラルネットワーク」

      034 生物進化を模倣して解を生み出す「遺伝的アルゴリズム」

      035 膨大な知識から回答を導き出す「エキスパートシステム」

      036 「人工無脳」から真の会話を可能にする「自然言語処理」へ

      037 AIの知識と記憶を司る「ビッグデータ」

      038 コンピューターに学習能力を与えた「機械学習」

      039 「ディープラーニング」がAIを変えた!

      040 今までの機械学習とディープラーニングは何が違うのか?

      041 ディープラーニングを可能にしたコンピューターの進歩

      042 「弱いAI」と「強いAI」

      043 「フレーム問題」~考えすぎてしまうAI

      044 「シンボルグラウンディング問題」~AIは記号と意味を結び付けられるのか

      Column 3Dディープラーニング研究を加速させる「Kaolin」

    Chapter 4 チャンスを逃すな! AIビジネス活用の最前線

      045 AIは第四次産業革命! 30兆円市場を生み出す?

      046 AI開発に莫大な投資を行う世界的大企業

      047 経済産業省が進める「デジタルトランスフォーメーション」とは?

      048 AIで加速する働き方改革

      049 最先端AIは誰でも無料で利用可能!

      050 個人や中小企業でもできる!AIの利用方法

      051 「ラズベリーパイ」でIoT機器が自作できる

      052 営業の相棒としてAIを活用する

      053 人事の業務や課題を「HR Tech」で解決

      054 ビジネスタスクを自動化する「RPA」

      055 カスタマーサポートAIでクレーマーを撃退する

      056 デバイス側のAIが判断を行う「エッジAI」

      057 畑の害獣をAIで認識して退治する

      058 社員の失敗や不正をAIで監視する

      Column これからの企業には「CDO」が必要

    Chapter 5 本当に大丈夫!? AIがもたらす衝撃の未来

      059 AI普及後の社会はどう変わる?

      060 いち早くAIに置き換わる仕事とは?

      061 AIに仕事を奪われたあと社会はどうなる?

      062 これから必要になるのはAIの教育係

      063 AIが人類を超える「シンギュラリティ」はいつ訪れる?

      064 AIによって超監視社会が訪れる?

      065 AIが反乱を起こす!?

      066 人間とAIが共存するための原則とは

      067 AIが普及すると需要が増える仕事

      068 AIで独居老人や在宅介護をサポートする

      069 コミュニケーションAIが社会を豊かにする

あなたも好きかもしれません

60分でわかる! AIビジネス最前線[改訂2版] by 三津村直貴【著】 ダウンロード PDF EPUB F2