最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

ヤマケイ新書 登山者のための法律入門

  • 95 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 山と溪谷社編 .

    Download ヤマケイ新書 登山者のための法律入門 本 Epub や Pdf 無料, ヤマケイ新書 登山者のための法律入門, オンラインで書籍をダウンロードする ヤマケイ新書 登山者のための法律入門 無料で, 本の無料読書 ヤマケイ新書 登山者のための法律入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヤマケイ新書 登山者のための法律入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  溝手 康史
    • シリーズ名:  ヤマケイ新書
    • 発売日:  2018年01月18日
    • 出版社:  山と溪谷社
    • 商品番号:  4694635510480
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「登山の世界に法律を持ち込むべからず」

    ーーかつての山の常識が崩れつつある。

    本来、社会の枠から離れ、自己責任により自由に行なわれるはずの登山の世界に、「管理」や「規制」が増えている。

    山岳事故の訴訟も増えた。


    そんな山の法的トラブルを回避するために、“知らない” では済まされないイマドキの山の世界のルールを紹介。

    また、加害者・被害者にならないための方法をこの1冊にまとめました。


    どこでもテント泊できる?

    山で焚き火をしてもよいのか?

    高校生の冬山は禁止できるか?

    ツアー登山の事故と責任は?

    などなど、気になる疑問にも答えます。


    [序章]

    山岳事故が起きれば法律が適用される

    登山が法律で規制される場面が増えている

     

    [1章]登山の規制

    1登山の自由とその制限

    2登山の規制のあり方

    3山のルールやマナーと法律

    4昨今の規制問題

     

    [2章]山岳事故の責任 

    1山岳事故の紛争が増えている 

    2どういう場合に責任が生じるのか

    3被害者にならないために

    4加害者にならないために


    [3章]登山のリスクとどのように付き合うか

あなたも好きかもしれません

ヤマケイ新書 登山者のための法律入門 by 山と溪谷社編 ダウンロード PDF EPUB F2