最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫)

  • 35 読みたい
  • 83 現在読んでいるもの

発行元 麻倉一矢 .

    Download 御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 御前試合 剣客大名 柳生俊平 : 6 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻倉一矢
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  剣客大名 柳生俊平
    • 発売日:  2019年12月06日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275398550006
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    柳生と鳥取三十二万石、藩をあげての大喧嘩!

    伝説の茶釜に人は狂う。


    将軍の影目付・柳生俊平は、平蜘蛛の茶釜に魅入られた外様の大藩を戒めるべく、武蔵の流れを汲む剣豪と、藩の存亡をかけて御前試合。


    かの戦国の梟雄・松永弾正が信長に攻められた折、一緒に爆死したとされる、伝説の名物「平蜘蛛の茶釜」が秘かに柳生家に伝わっていた。これに鳥取藩三十二万石の池田吉泰が目をつけた。池田のあくどい手口に将軍吉宗は怒り、将軍の影目付たる柳生俊平に、御前試合にて風狂大名池田を懲らしめるよう命じた。俊平は鳥取藩の剣豪たちに、柳生藩の存亡をかけて立ち向かう。

あなたも好きかもしれません

御前試合 剣客大名 柳生俊平6 (二見時代小説文庫) by 麻倉一矢 ダウンロード PDF EPUB F2