最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫)

  • 35 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 富樫倫太郎 .

    Download 伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  秋山香乃
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  伊庭八郎 凍土に奔る
    • 発売日:  2017年03月10日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4914281390001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【『口入屋兇次』『MUJIN -無尽-』で人気の崗田屋愉一によるカラー口絵つき!】


    心形刀流宗家に生まれ、「小天狗」と呼ばれた伊庭八郎。遊撃隊の一員として鳥羽・伏見の戦いに参加するが、近代兵器を駆使する新政府軍を前に唇を噛(か)む。箱根山崎の戦いで左腕を失いながらも、八郎は盟友・土方歳三の待つ北へと向かう。幕末から維新、激動の時代に最後まで幕臣として生きることを望み、蝦夷箱館の地に散った若き剣士の苛烈な生涯を鮮やかな筆致で描く。

あなたも好きかもしれません

伊庭八郎 凍土に奔る (徳間文庫) by 富樫倫太郎 ダウンロード PDF EPUB F2