最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

ヤマケイ文庫 旅に出る日

  • 56 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 小林 泰彦 .

    Download ヤマケイ文庫 旅に出る日 本 Epub や Pdf 無料, ヤマケイ文庫 旅に出る日, オンラインで書籍をダウンロードする ヤマケイ文庫 旅に出る日 無料で, 本の無料読書 ヤマケイ文庫 旅に出る日オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヤマケイ文庫 旅に出る日 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡田 喜秋
    • シリーズ名:  ヤマケイ文庫
    • 発売日:  2015年12月04日
    • 出版社:  山と溪谷社
    • 商品番号:  4694635047890
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    紀行作家で旅行雑誌「旅」の元編集長の岡田喜秋さんの旅と山を描いたエッセイ集。

    『思索の旅路』の姉妹編で、深田久弥との交流を描いた「深田久弥の山と死」は登山者必読です。


    ひたすら旅ひとすじに生きてきた著者が、現代人にとっての旅を探る。


    「犬が飼い主を迎えに行くのとはちがう行為。それが旅の原形ではないか」

    「旅は、書物よりも教師の教えよりも、実感と説得力のある心の改造を果たしてくれる」

    などといった言葉が随所にちりばめられたエッセイを中心に、深田久弥との交流を描いた「深田久弥の山と死」、松本清張の推理小説「点と線」の核となる話を提供した思い出等、さまざまな角度から人と旅との接点を語り尽くす。

あなたも好きかもしれません

ヤマケイ文庫 旅に出る日 by 小林 泰彦 ダウンロード PDF EPUB F2