最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

人間革命11

  • 54 読みたい
  • 98 現在読んでいるもの

発行元 池田大作 .

    Download 人間革命11 本 Epub や Pdf 無料, 人間革命11, オンラインで書籍をダウンロードする 人間革命11 無料で, 本の無料読書 人間革命11オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 人間革命11 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  池田大作
    • シリーズ名:  人間革命
    • 発売日:  2014年02月27日
    • 出版社:  聖教新聞社
    • 商品番号:  9784412507104
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日蓮大聖人の仏法による民衆救済をめざして、一人立った創価学会第二代会長・戸田城聖。その真実の姿と、発展しつづける創価学会の歴史を描いた大河小説。(11巻概要)人生の短い残りの時間をいかに生きるかーー戸田は大きな転機を感じ始める。そして一切の事業から身を引き、広布の戦いに専念することを決意した。昭和31年秋、山本伸一を責任者とした“山口闘争”が行われたのが突破口となり、爆発的な弘教の波が全国に広がっていく。広宣流布とは、権力の魔性との戦いである。翌32年には、夕張の炭労(炭鉱労働組合)が学会との対決を打ち出し、組合所属の学会員を排斥しようとした。さらに“炭労問題”が解決をみた直後の7月3日には、この年の4月に行われた大阪の参院補選を指揮した伸一が、公職選挙法違反容疑で不当逮捕される“大阪事件”が起こる。創価学会の台頭に恐れを抱いた国家権力の陰険な弾圧であった。検察の取り調べは過酷を極め、“罪を認めなければ、戸田を逮捕する”など、脅迫にも等しいものであった。伸一は、衰弱した師の体を案じて、一身に罪を被る。すべてを裁判で明らかにしようと決めて。2週間後に釈放された伸一は、大阪大会で「正義は必ず勝つ!」と師子吼。4年半もの法廷闘争を経て、無罪を勝ち取った。(11巻目次)転機/波瀾/夕張/大阪/裁判

あなたも好きかもしれません

人間革命11 by 池田大作 ダウンロード PDF EPUB F2

本の方を持っていますが、ワイド版になって違う部分もあり、読み比べています
電子書籍なので購入後すぐダウンロードしてすぐ読める。また、手軽に持ち運びが出来便利です。