最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

娘が学校に行きません (コミックエッセイ)

  • 68 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 野原広子 .

    Download 娘が学校に行きません (コミックエッセイ) 本 Epub や Pdf 無料, 娘が学校に行きません (コミックエッセイ), オンラインで書籍をダウンロードする 娘が学校に行きません (コミックエッセイ) 無料で, 本の無料読書 娘が学校に行きません (コミックエッセイ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 娘が学校に行きません (コミックエッセイ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野原 広子
    • レーベル:  コミックエッセイ
    • シリーズ名:  娘が学校に行きません
    • 発売日:  2013年10月01日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4332030500300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    いまやクラスに数名は不登校児がいる時代。明日はうちの子の番かも・・・?全国の迷えるお母さんたち、学校に行けない罪悪感の中日々をすごしている子ども達に、読んで、知って、笑って、少しでもラクになってほしい。つまづきから、少しずつ力を得て立ち上がり、やがて学校に通えるようになった娘と、焦り、戸惑いつつも一緒に歩んだ母との198日間の日々を描いた実録コミックエッセイです。

あなたも好きかもしれません

娘が学校に行きません (コミックエッセイ) by 野原広子 ダウンロード PDF EPUB F2

うちの子が不登校になって一年経ちました。
二学期から毎日学校には行ってますが、遅刻していく日々。この本のお母さんと同じような葛藤を繰り返し、本当にこれでいいんだろうかと悩み、イライラし、試行錯誤。。
子どもが苦しいのはもちろんだけど、母も何度も心が折れそうに…。
でも子どもがいつか自分で決める日まで寄り添っていくのがベストなのだと、何度も読んで振り返って、心をリセットしています。
そして何度も励まされます。
この本に出逢えてよかったです。
不登校対応の答えは一つではないと思うけれど、どの専門書よりもとても参考になった本です。