最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス)

  • 25 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 齋藤穣 .

    Download 日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス) 本 Epub や Pdf 無料, 日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス), オンラインで書籍をダウンロードする 日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス) 無料で, 本の無料読書 日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  齋藤穣
    • レーベル:  ヴィクトリー ノベルス
    • シリーズ名:  日米艦隊出撃
    • 発売日:  2016年09月23日
    • 出版社:  電波社
    • 商品番号:  4920238000028
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    今、日本に起こりうる危機!


    これはテロか? 戦争か?

    日本に中国の脅威が迫りくる!未曽有の危機に日米同盟は戦いを挑む


    20XX年5月、東京では空港や駅などを狙った大規模な同時多発テロが発生した。現場の痕跡から中国軍関係者の関与が濃厚となるが、日本政府の発表に対して中国側は激しく反発し、日中の対立は一気に高まる。

    危機感を募らせる稲盛首相は安全保障政策の新機軸を打ち出すべく、首相補佐官として国際政治学者の松方宗一郎を任命した。日米同盟を強化し、抑止力の切り札として共同軍事作戦を担う同盟艦隊の創設へと動き始める松方だが、世論は艦隊創設の是非で二分され、戦争回避を叫ぶ反対派が急速に勢力を拡大していく。

    そんな矢先、南シナ海には黄劉生将軍の率いる中国東海艦隊が現れ、直接対決の時が迫り来る……。

    危機の時代に生きる現代人必読。戦慄の近未来シミュレーションノベルス。

あなたも好きかもしれません

日米艦隊出撃(1) 東京同時多発テロ勃発 (ヴィクトリー ノベルス) by 齋藤穣 ダウンロード PDF EPUB F2