最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫)

  • 94 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 宮城谷昌光 .

    Download 三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宮城谷昌光
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  三国志
    • 発売日:  2020年12月08日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000006113
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    後漢という時代は、ひとの美質のなかで、「孝心(親孝行)」を至上とした。

    能力よりも徳を重視し、頭脳よりも心を尊重する国家がつくられた。

    184年に始まった「黄巾の乱」により、王朝の礎が揺らぐ中、

    後漢の理想を体現する名臣たちが輩出する。


    大将軍の何進、

    劉備の師である盧植、

    曹操を支えた荀イクなど7人を描く、宮城谷昌光の「三国志」シリーズ。


    解説・湯川豊


    目次

    何進(かしん)

    朱儁(しゅしゅん)

    王允(おういん)

    慮植(ろしょく)

    孔融(こうゆう)

    皇甫嵩(こうほすう)

    荀イク(じゅんいく)


    ※この電子書籍は2018年2月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

あなたも好きかもしれません

三国志名臣列伝 後漢篇 (文春文庫) by 宮城谷昌光 ダウンロード PDF EPUB F2