最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す

  • 15 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 劉 慈欣 .

    Download コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す 本 Epub や Pdf 無料, コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す, オンラインで書籍をダウンロードする コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す 無料で, 本の無料読書 コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺すオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ローレンス・レッシグ
    • 訳者:  山形浩生
    • 発売日:  2016年03月14日
    • 出版社:  翔泳社
    • 商品番号:  9784798147284
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ”自由”か”コントロール”か? ”革新”か”後退”か?


    既存のネット関連の本は、所有権強化こそが技術革新につながるという議論を展開し、ネットについても著作権侵害のツールという面だけが強調されることが多かった。本書はこれにまっこうから対立し、所有権強化はかえって技術革新の可能性を殺し、われわれすべてにとって悪い結果をもたらすと明確に論じている。アメリカに追随して各種所有権強化の声があがっている日本にとっても、いま考えなければいけない重要なことだ。前作『CODE』より内容の具体性も高く、マイクロソフト裁判の背景なども詳解する。あまり理解されていない司法省側の議論が、ここで明示され、知的財産権の分野で働く人のみならず、ネットに関心のある一般の読者にも必携の一冊。

    【原書タイトル】the furure of ideas:the fate of the commons in a connected world


    ※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。

    ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。

    ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

    ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

あなたも好きかもしれません

コモンズ~ネット上の所有権強化は技術革新を殺す by 劉 慈欣 ダウンロード PDF EPUB F2