最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書

  • 45 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 平山 優 .

    Download 真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書 本 Epub や Pdf 無料, 真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書, オンラインで書籍をダウンロードする 真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書 無料で, 本の無料読書 真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 真田信之 父の知略に勝った決断力 PHP新書 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  平山優
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2016年09月16日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000007186
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    戦国時代を代表する知将・真田昌幸の嫡男真田信之は、父や弟・信繁と別れて徳川側につき、真田家を守り抜いた男として知られる。「実直なお兄ちゃん」というイメージが強いが、若い頃は戦(いくさ)において、昌幸の制止を無視して無茶をしたこともあったようだ。その後紆余曲折あり、父子の別れの場面である「犬伏の別れ」では見事な決断力を発揮する。この決断力は晩年の「真田騒動」でも発揮された。関ケ原の合戦後、信之は相次ぐ浅間山噴火や戦災で荒廃した領国の復興に取り組む一方、上田の城下町や沼田の城下町の整備をすすめた。その後徳川家にとって重要な藩であった松代藩に転封。やがて「天下の飾り」と呼ばれ、徳川将軍三代家光や、四代家綱が隠居を許さない存在となった。義を重んじた男の九十三年にわたる生きざまを、真田家研究の第一人者(大河ドラマの時代考証担当者)が綴る決定版。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

真田信之 父の知略に勝った決断力 (PHP新書) by 平山 優 ダウンロード PDF EPUB F2

真田幸村のお兄ちゃんの話ですね。
真田の昌幸や幸村が軍人なら、お兄ちゃんの方は、政治家ですね。
昌幸や幸村が徳川に歯向かったので、その後始末をして、最後まで、忍耐強く、徳川に尽くして、
90代まで、生きて、真田家を守ったという人間ですね。
本来なら、武士は、戦いが好きですが、彼は、政治家として、最後まで、家の存続に尽くしましたね。
真田家の歴史は、本当にいろんな人間がいて、面白いですが、真田のお兄ちゃんの本は、これが、一番ですね。異色の天才ですね。
ぜひ、読んでみてください。