最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

虚線の下絵 (文春文庫)

  • 69 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 松本 清張 .

    Download 虚線の下絵 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 虚線の下絵 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 虚線の下絵 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 虚線の下絵 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 虚線の下絵 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  松本清張
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2014年05月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000000828
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    男はしがない肖像画家。一方、親友は画家として名声を得た。差は明白だが、男の妻にはその違いが分からない。愛する夫のため、肖像画の注文取りに奔走する妻は、次第に妖しい色気を増していく。疑心暗鬼にかられた男が陥った罠とは──。男女の業(ごう)をあぶり出す表題作ほか、2度の手術を耐えた男の「与えられた生」、英語通訳の心理を描く「通過する客」、見習い軍医の立場から二・二六事件を描く「首相官邸」、と鋭い人間観察が冴える全4篇の短篇集。

あなたも好きかもしれません

虚線の下絵  (文春文庫) by 松本 清張 ダウンロード PDF EPUB F2