最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

指差す標識の事例 上 (創元推理文庫)

  • 5 読みたい
  • 41 現在読んでいるもの

発行元 アンソニー・ホロヴィッツ .

    Download 指差す標識の事例 上 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 指差す標識の事例 上 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 指差す標識の事例 上 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 指差す標識の事例 上 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 指差す標識の事例 上 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  イーアン・ペアーズ
    • 訳者:  池央耿, 東江一紀, 宮脇孝雄, 日暮雅通
    • レーベル:  創元推理文庫
    • 発売日:  2020年08月31日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4742670600000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    『薔薇の名前』×アガサ・クリスティ!


    オックスフォードで勃発した毒殺事件。

    その経緯を綴る4人の手記によって、

    真実は目まぐるしく姿を変えるーー

    ミステリの醍醐味あふれる至高の傑作


    1663年、クロムウェルが没してのち、王政復古によりチャールズ二世の統べるイングランド。医学を学ぶヴェネツィア人のコーラは、訪れたオックスフォードで、大学教師の毒殺事件に遭遇する。誰が被害者の酒に砒素を混入させたのか? 犯人は貧しい雑役婦で、怨恨が動機の単純な殺人事件と目されたが──。衝撃的な結末で終わる第一の手記に続き、同じ事件を別の人物が語る第二の手記が始まると、物語はまったく異なる姿になり──。『薔薇の名前』とアガサ・クリスティの名作が融合したかのごとき至高の傑作!

あなたも好きかもしれません

指差す標識の事例 上 (創元推理文庫) by アンソニー・ホロヴィッツ ダウンロード PDF EPUB F2