最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫)

  • 23 読みたい
  • 67 現在読んでいるもの

発行元 山田剛 .

    Download 新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫) 無料で, 本の無料読書 新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田剛
    • レーベル:  コスミック時代文庫
    • シリーズ名:  新地奉行 太田太田太
    • 発売日:  2020年07月10日
    • 出版社:  コスミック出版
    • 商品番号:  4910000094229
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    屋敷改こと「新地奉行」は、江戸市中のあらゆる屋敷の所在地や坪数・貸借、相続などの届出を諸屋敷帳に記録し、管理した。この御役目に出役として就いたのが、人を食ったような名の太田太田太である。だがこの男、大名家や旗本家を問わず、どんな屋敷にも立入り御免という役得を盾に、家内に蠢く悪を探り出して剣をふるう、正義の直参であった。ある日、日感寺から地蔵堂建立の届出があった。ところがこの寺、将軍側室の実父の息が掛かっており、しかも大掛かりな貸付も行っているという。不正の匂いを敏感に嗅ぎ付けた太田太は、踏み込むことが許されない本堂へと向かうことに……。隠された悪の証はあるのか!? 身分も地位も恐れない、特命奉行の豪剣が今日も江戸の町で煌めく!

あなたも好きかもしれません

新地奉行 太田太田太 老中の密命 (コスミック時代文庫) by 山田剛 ダウンロード PDF EPUB F2