最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫)

  • 45 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 麻見 和史 .

    Download 永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻見 和史
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  警視庁文書捜査官
    • 発売日:  2018年04月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337777100300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    針金で縛られた遺体が発見された。傍らには、謎の血文字ーー。鳴海理沙警部補率いる文書解読班に出動命令が下った。理沙がダイイングメッセージの解読に注力する一方、班員の矢代は、新任の夏目と共に遺品の中から小説らしき文章を発見する。幻想小説『永久囚人』の一部で入手困難な稀覯本だと判明し、その原本を辿っていくと、さらなる殺人事件が起きてしまい……。文字を偏愛する理沙が、本に隠された殺人事件を解き明かす!

あなたも好きかもしれません

永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫) by 麻見 和史 ダウンロード PDF EPUB F2

シリーズ二作目。
鳴海・矢代コンビと思ったら、新しい仲間が出てきて、変化もあり、
前作以上に込み入った謎。
これも殺し方とか陰惨なのですが、最後にちょっと、救いがありました。
続刊が出るのが楽しみなシリーズです。