最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書)

  • 11 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 Gzブレイン マーケティングセクション .

    Download 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書) 本 Epub や Pdf 無料, 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書), オンラインで書籍をダウンロードする 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書) 無料で, 本の無料読書 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  板越ジョージ
    • レーベル:  ディスカヴァー携書
    • シリーズ名:  結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか?
    • 発売日:  2015年09月01日
    • 出版社:  ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • 商品番号:  4912074090001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「MANGA」が世界共通語として使われ、アメリカやヨーロッパでは、アニメのコスプレが日本文化として人気を集めているという。しかし、日本のアニメ、マンガは本当に産業として成り立っているのだろうか?

    作品の、芸術としての評価と、ビジネスとしての評価は別物である。「クールジャパン」と胸をはる日本人だが、実は、世界で儲かるコンテンツを確立しえていないのだ。

    作品がすばらしいのは、ディレクター(作家)の才能。作品が売れるのは、プロデューサー(統括管理者)の才能だといえる。日本はディレクター大国であり、アメリカはプロデューサー大国なのである。

    アニメ、マンガ等のコンテンツ産業を、外貨を稼ぐ「本当の産業」とするための知財立国への道を探る。

あなたも好きかもしれません

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書) by Gzブレイン マーケティングセクション ダウンロード PDF EPUB F2